お金の授業

あなたはお金について真剣に勉強した 事がありますか? お金について知らなければ、お金を殖やす事はできません。 お金について知らないから、お金で騙されてしまうのです。 お金を殖やしたいなら、何よりもお金の事を勉強することからがスタートです!

お金の授業

お金の授業講師紹介

お金の授業

 

 

 

竹内一樹

・1965年1月4日生 長野県伊那市生まれ ・上智大学理工学部 電気電子工学科卒
・1988年4月 ㈱リクルート入社
 通信事業のBtoB営業
・1993年9月 独立
 BtoC物販 通信販売の代理店構築事業
・2008年9月 法人化テイクワン㈱ 設立・2008年10月
 お金の勉強会スタート
・2012年3月 金融コンサルティング会社と業務提携
 海外金融商品のコンサルティング
・2013年3月
 香港にISM Solution Limited 設立

・2017年11月
 叶寿株式会社にて「お金の授業」スタート
 現在に至る

 

 

お金の勉強にかけた費用

38才の時に立ち上げた事業も順調に進み、収入も増えてきました。
「自営業だから、今後の収入に不安がある。今あるお金を守ろう。まずは、殖やす事が重要だ。」との思いから、投資を始めたのもその頃です。

投資の情報源は、友人・知人からの紹介案件。
※これが最大の落とし穴。紹介者はとても信用のある方でしたが、紹介者の方も、投資の知識が少な過ぎました。

営業職一筋で、社会人生活を送っていましたが、お金の知識が全く無い中で投資を行った結果。
資産のほとんどを失う事になったのです。
投資詐欺の案件(事業投資)もあったので、弁護士に依頼し裁判を行って勝訴しました。

が、相手方に資金が全く無く、回収は全く出来ませんでした。
このままではお金をいくら稼いでも、老後の必要資金を貯めるどころか、全ての資産を失ってしまうかも、、、。
それからというもの、真剣にお金の勉強を始めたのです。

お金の授業

有料のお金の塾で学んだり、投資家と言われる方々を紹介頂き、会いにも行きました。10億以上の資産を保有する投資家、外資系ファンドマネージャー、保険会社外交員、証券マン、銀行員、、税理士、公認会計士、不動産投資家など。様々な分野の方々に、「お金」と「投資」をえて頂きました。

この頃からの人脈が、今現在でも繋がっています。お金の勉強にかけた費用は、投資損失も含めると、なんと数千万円!41才頃には海外の保険会社に投資信託を毎月定額を購入するという積立投資を始めました(現在も継続中)。海外銀行口座を開設したのもこの頃。お金の勉強や投資案件の精査など、本格的に勉強を始めたのです。

 

 

お金の授業

お金の授業やがて投資案件を友人に少しずつ話すようになりました。皆から、
「私はお金の知識がない」

「この投資はやってみたい」

「他にも投資案件があれば、教えて欲しい」

などの声を聞くようになり、今の『お金の授業』の原型にあたる、『お金の勉強会』をスタート。
自分の投資失敗の事例から、案件が欺なのか、高リスクの内容なのか。
そして、安定した商品なのかを見極める『目』を養いました。

「この投資案件をみて欲しい」など、友人から数件の依頼も出てきて、精査を始めました。
自分で判断できる内容の商品もあれば、各専門家に相談しないと判断できない案件もあります。
繰り返し商品の精査をしていくうちに、本物を見める力も、徐々に付いてきたのです。

ある日、カフェで「お金」の話しをしていました。

お客様と別れた後に、Facebookのメッセンジャーにこんなメッセージが届いたのです。
「突然のメッセージで申し訳ございません。 先程〇〇のカフェで隣に座っていたものです。 〇〇と申します。 み聞きをしているようで恥ずかしいお話ですが、おふたりのお話を伺い、是非「お金の勉強」をさせていただきたくご連絡

お金の授業申し上げました。

現在の仕事とは一切関係ございません。是非セミナー等ございましたら参加させていただけないでしょうか。 失礼な話で気分を害されましたらお詫び申し上げます。 何卒宜しくお願い致します。」

私の声が大きいから、こんな事になったのかも知れません(笑)が、この時、「多くの日本人は、お金の勉強ができていないんだ」と確信しました。また、後日、この方にお会いした際、自分にお金の知識が無い為に、自分の子供にお金の事を教えられないし、そうなると、学校ではお金の教育が無いので、子供もお金の知識がないまま、成長して行く事になってしまう。とても不安と仰ってました。

 

小学生でも分かるお金の授業
お金の授業 47才の時に、金融庁の投資助言業のライセンスを持つ会社と業務提携をし、金融商品の紹介をしていました。
海外保険会社の積立投資の案件が多かったですが、海外不動産の斡旋や税金対策など、この時期に専門的な知識を身に付けたのです。

50才の時、小学校6年生の娘から、

「パパのお仕事って何?」

「お金関係の仕事だよ。」

「銀行ってなんでかるの?テレビで1ドル110円とか毎日発表されてるけど、どういう意味?」

などの質問を受けました。
それぞれの質問に、小学生が分かるレベルで説明しなくてはいけないので、それぞれのテーマに関して、5分程で説明しました。娘は、

「よく分かった!」

と言ってました(笑)

小学生でも分かる『お金の授業』をお楽しみに!

追記
45才の時に、東京都立川市議に立候補し、政治活動を始める。
選挙では、おしくも100票差で落選。その後はボランティア活動で地域貢献の様々な活動に参加。
落選後、小学生・中学生の算数、理科、数学の講師の仕事も行う。生徒からは、

「先生のおかげで、数学が好きになった。」

「先生の授業はわかりやすい」

などの声の多かった。

 

日本人がお金の勉強をしない理由お金の授業 なぜ、日本人はお金の勉強をしてない人が多いのでしょうか?
日本人は、勉強がいな訳ではありません。お金を学ぶ、場所や機会がないのです。

実は、日本人にお金の知識がないのは、日本の国の方針でもある事を、知ってましたか????

詳細は、本編の「日本の借金」の中で話していますが、
お金の知識を身に着けさせない事で、我々のお金を銀行や保険会社にどんどん預けさせる方針なんです。

そうしないと、日本の財政が回らないのです。
これほどの低金利の時代。

あなたは何故、銀行に預金するのですか?
明確な理由を、説明できますか?

本編では、銀行に預金をしておくリスクに関しても、詳細にお伝えします。
また、海外と日本では「お金の教育」が全く違います。

米国では、小学校の授業の中に、「投資」のカリキュラムがあります。
イギリスでは、中学生の授業で「経済と金融」などのカリキュラムもあります。

世界の各国では、自分の国だけに頼るのではなく、お金の知識を身に付け学ぶ。
そして、自分自身資産形成を行っていく教育がなされているのです。

日本では全くと言っていいほど、お金の勉強をする場所や機会がありません。
今までは、仕方なかったのです。

日本人は特に、これからの人生において、まず「お金の勉強」を自ら行う事が、最重要課題なのです。

お金の授業

 

あなたにお金の知識がないと

貴方にお金の知識がないと、必要以上に多くのお金を偏った所に使ってしまうかもしれません。
すでに、使ってしまっているかも知れませんね。

銀行預金であったり、保険商品であったり、株や投資信託であったり、不動産であったり。しい投資案件だったり。
最近は仮想通貨も多いですね。

なぜ、偏った金融商品を買ってしまうのでしょう?
それは、お金の知識がないからです。
お金の知識のない人に、金融商品を売ろうとしてくる人が、社会には沢山いて、その人達が仕向けてくるからなんです。

例えば、保険の営業マンは、保険商品しか売ることができません。
そのため、必ず保険の話に繋げてきます。

あなたは保険に入っていないことを不安に思い、必要以上に額な保険に加入してしまうでしょう。
不動産業者も同様です。物件を売るために、あの手この手で不動産の必要性を訴えてきます。

中には悪徳な業者もたくさん存在します。
銀行員や証券マンは、投資信託や株を勧めてきます。

あなたにお金の知識が無かったら、銀行員や証券マンの都合のいい商品のみを、あなたが買わされてしまいます。
仮想通貨を勧める人は、進める側に何らかの経済的メリットがあるから、あなたに勧めるのでしょう。
それで、本当に資産が増えるのでしょうか?

営業マンの言いなりになっていて、これからの人生は、になれるのでしょうか?
お金の知識のない、友人・知人から投資の話しを聞いて、実践して、本当に資産が増えるのでしょうか?

答えは、「NO」なんです。
『お金の授業』はそうではありません。

あなたに、資産運用の必要性は話していますが、った商品の販売をしているわけではないのです。
私は、保険の営業マンでもなければ、銀行員、証券マンでもありません。不動産業者でもないのです。
あくまでも、客観的に、全ての金融商品を比較する事ができる立場にいるのです!

「お金を知る」事が、命を知る事になるのです!
お金は使ってしまったら、なくなりますが、「お金の授業」で学んだ知識や、あなたの力は、なくならないのです!
お金の事を知り、これから将来、お金に困ることのない人生を一緒に送りましょう!

 

お金の授業受講

 

お金の授業を受講することで得られるものお金の授業 投資をする際、「何が駄目で、何がおかしいのか?」を判断できる知識が身につける事ができます。

古い話になりますが、今のあなたは、昔の天下一家の会に、お金を投資しますか?
フィリピンの海老の養殖の投資に、今のあなたなら、お金を投資しますか?

答えは、「NO」ですよね。

私は、人生をまっとうする為に、人の役にたてる仕事を粛々と行っています。
手堅く将来の為に、コツコツ資産を作っていく、この考え方が私の基本です。
投資で一儲けましょう!という考え方は、私は持ち合わせておりません。

「一発、儲けよう!」という考え方をするから、投資に失敗してしまうのです。

まず、しなくてはいけない事は、「お金の知識をつけること」なんです。

一番最初で一番最優先にしなくてはいけない事なんです。

今、何かに投資をしようと考えてる方、いらっしゃいましたら、まず、めて下さい!
「お金の知識」「投資の知識」を身につける事が、最初にやらなくてはいけない事です。

17年間で5万人以上の人たちとビジネスを共にし、ファイナンシャルのアドバイスをしてきた私が、辿り着いた答え。
それが、「お金の授業」です。

 

お金の授業

お金の授業の進め方
お金の授業

お金の授業は、動画で学んで頂きます。
各テーマに関して、1回が5分〜15分の内容になっています。

お金の授業1動画あたり5〜15分
お金の授業 このお金の授業を受講するにあたり、
「時間が取れるのだろうか?」
「理解出来るだろうか?」
という課題に直面するかも知れません。
しかし、この授業は、この2つをクリアーしています。

 

お金の授業
お金の授業 お金の授業

 

最新の情報をわかりやすく説明
お金の授業動画の学習期間は、およそ2年を目安にしています。
この2年間、この動画で学んだあなたは、「お金」のプロフェッショナルなあなたになっている事でしょう!
動画を見ただけで理解できるようになっています。ご不明な点は、専用メールアドレスに、私に直接連絡下さい。一両日中に返信させて頂きます。

 

受講者の感想

お金の授業息子(20代)に勉強してもらいたいと思いました。息子は何も知らない感じです。南悦子様(女性50代)

 

とても分かりやすく、平易な言葉を使って頂きながら、お金の大切さを教えて頂きました。また、お金の事を日本人がもっと知り、教育の中に活かされていって欲しいと思いました。はらのまさる様(男性50代)

 

お金の勉強を受けた事が無いので、わずかですが、点で知っていた事がつながる部分がありました。円に投資という感覚が、なるほど!と感じました。A.O様(女性40代)

 

初心者でも理解できる内容でした。Y.K様(男性20代)

 

事例、実例も多く、竹内さん自身の経験された内容でわかりやすいです。H.T様(男性40代)

 

自分がこれから何をしなければいけないか、ハッキリ分かる内容でした。松茂良 宏様(男性30代)

 

お金の授業受講

 

お金の授業

 

お金の授業

オリンピック後の日本は、どうなるでしょうか?
過去にオリンピックを開催した国のその後は、どうなってるかご存知ですか?
過去9回の開催の内、アトランタを除き全ての開催国が、オリンピック後に経済成長がマイナスになっています。
皆さんの記憶にもあると思いますが、ギリシャ・ブラジル、オリンピック後の各国の状況は、言うまでもありません。

2020年、東京オリンピックの後、日本はどうなるのか?

どうなるとしても、今から、お金の知識を付け、準備をする事が間違いなく必要になります。

2020年までに、資産を増やし、2020年以降は資産を保全しながらやすという、情報と知識が必要になるのです。

 

お金の授業

 

 

お金の授業

あなたは自分のお子さんに、TVでいつも流れている今日の為替のニュースが流れた時、

円高・円安の事を教えてあげられますか?
円安(円高)になるという事は、日本や我々にとってどういうメリットがあって、

どういうメリットがあるかを、教えてあげられますか?

もっと言うと、これから将来、円安(円高)になった時、我々は何を準備していて、何をどうしておけばいいか?
貴方に、その対策はありますか?

「為替」を知る事で、お子さんにも「意味」を教えてあげられます。

お子さんも興味をもって将来、お金の勉強をすることで、お金に対する不安をなくし、生きていけるでしょう。

インフレとデフレを、お子さんに説明できますか?
インフレになるという事はどういう事で、デフレになるという事はどういう事で、それぞれのリスクに対する、貴方の準備はありますか?

為替やインフレ・デフレの事を知って、その為の対応策はどうしたらいいのか?

「お金の授業」で、会いましょう!

 

お金の授業

 

お金の授業

あなたは、仮想通貨を保有していますか?
仮想通貨の情報は、誰から聞きましたか?

自分で調べましたか?
仮想通貨を購入したり、あるいは投資をする場合、お金の知識があるないと全く同じ事が言えます。

が、識のないままで、購入したり投資したりしたら、あっと言う間に資産を失ってしまう可能性があります。
世の中に出回ってる仮想通貨のうち、95%が、「詐コイン」と言われています。

あなたは、どのコインが詐欺でどのコインが本物かを見分ける知識がありますか?
仮想通貨の相場に関しましても、急激な値上がりがあるかと思えば、急激な暴落もあります。

あなたは、そのタイミングが分かりますか?

確かに、今の仮想通貨の市場は、まだまだ始まったばかりです。
そういう意味では、チャンスの時期であることは間違いありませんが、逆に、リスクも高いのです。

これから、

「どのコインが上がるか?」

「ICOでどのコインを買ったらいいか?」

かを精査することは、かなりの情報収集(もちろん、専門家からの情報や一次情報でないと意味がないですが)が必要になります。
知識がないと、あなたが判断する事はかなりしい事なのです。

「お金の授業」では、どのコインが上がるとか、ICOの情報などをあなたに提供するのではなく、
しっかり仮想通貨の知識を身につけ、これからの仮想通貨での資産形成に一番大切でかつ、安全な方法などを学んで行きます。

今、資産がない人、これから仮想通貨を活用して資産形成をしていきたいあなたには、「お金の授業」の仮想通貨をぶ事が、必要不可欠であると自負しています。

殖やす事だけではなく、税金を知り、合法的な節税も学んで行けます。
仮想通貨に関しましては、1回の動画だけではなく、市場の動きに関しましても、動画を追加でアップしていく予定です。

 

お金の授業受講

特定商取引法について プライバシーポリシー

更新日:

Copyright© お金の授業 , 2019 All Rights Reserved.